〜胎教音楽 赤ちゃんのお寝んねBGMに MARTH CDをご使用のクリニック様やママのお声をご紹介いたします〜

いつも一緒にリラックス

『かけがえのない“誕生”という親子の絆のはじまりを包む空間』として平成23年1月にオープンされた「マリア館」。ご出産されるお母様にご満足いただける癒しの空間づくりをご配慮されていらっしゃるとのこと。実際に音楽をご利用いただいているマリア館の皆様よりお声をいただきました。

医療法人聖粒会 慈恵病院 マリア館外観
医療法人聖粒会 慈恵病院 マリア館内観

マリア館の1〜4Fの全フロアにてコチラの癒しの音楽が流れています。おちついた空間にしたいと…そのうえで音楽があった方が良いと感じ、医師のセレクトにてCDを試聴し、この1月にマリア館がオープンすると同時にBGMとして導入しました。マリア館の1Fは産科と小児科の玄関およびキッズルーム、2Fは新生児室・分娩室、3Fは特別室・病室、4Fは談話室・多目的ホールとなっており、すべてのフロアにて流れています。ご出産後、入院していらっしゃるお母様と赤ちゃん、またご来院される方々の待ち時間に、ほっとするような、やすらぎのひとときをご提供できていると思います。購入したいという方もいらっしゃいました。スタッフの間でもとても落ち着くねと評判です。

医療法人聖粒会 慈恵病院/熊本
産科・小児科 マリア館様

心地よい森の中の産院

命を育む自然の大きな力を感じながら、安心して新しい命の誕生を祝福できる場所。最高のマタニティライフを過ごしていただくための環境づくりを大切にされる産院いしがせの森、事務長の佐藤様よりメッセージをいただきました。

医療法人慧成会 産院いしがせの森 外観/内観
医療法人慧成会 産院いしがせの森 外観

ヒーリングBGMを現在分娩室で使用しています。出産の時がお母様と赤ちゃんにとってなによりリラックスが必要なときだと感じています。自然との一体感や安心感がとても大切だと思い、このCDを流しています。体験された方たちからも、とても安心してゆだねられた、ほんとうによかったとのたくさんのお声をいただいております。分娩室以外は、今現在はまだ音響システムの関係で有線放送のクラシックを流しているのですが、来年早々には医院を増築して、より癒しを充実させたあたらしい空間をオープンするのですが、そのときには音響のシステムが大幅に変わるため、待合の空間においてもヒーリングBGMが流せるようになります。今からとても楽しみです。

医療法人慧成会 産院いしがせの森/愛知
事務長 佐藤様

生きる喜びを与えてくれる音楽
出産…とかく、初めて赤ちゃんを産むお母様は、様々な気持ちを抱きクリニックに訪れます。 長年待ちわびたわが子を宿った喜びや、未知なる痛みへの恐怖感であったり、母としての責任の重さ等々。私たちはただ、出産のお手伝いをするだけではなく心のケアや支えになれればと感じております。そんな中、MARTHの音楽はやすらぎをもたらし、生きる喜びを与えてくれるような充足感を感じられるような音楽、命が廻りゆく流れの中、素晴らしく響き合える音楽ですね。

(産婦人科/東京都)

すべてを包み込む癒しの音楽
院内に癒しの森をつくろうと思い音楽を探していたところ自然音入りのコンフォートさんのCDに出会いました。私どもの病院には不妊の方が来院し、その多くがストレスを抱えていらっしゃいます。少しでもストレスや不安などを緩和するよな、すべてを包み込む癒しの音楽は院内のBGMにぴったりです。鳥の声が入っているCDは、まるで海の横に広がる森の中を歩いているようでとても癒されます。生演奏の音楽もとても落ち着きがあり上品で、優雅な気持ちになります。

(婦人科/神奈川)

この曲を聴くと安心するようで良く眠ります。
出産の時に流れていた音楽をCDショップで見つけたときは嬉しかったですね。息子もこの曲を聴くと安心するようで良く眠ります。

愛知県 男性

生まれたばかりの娘が、この曲を流すとすぐにすやすやと眠ってしまうんです。
普段はすぐに起きてしまうのですが…こんなのはじめてです。

東京都 ショップ運営 店長様

出産した病院で流れていて…
出産した病院で流れていてとてもリラックス出来たので、赤ちゃん用と言うよりは、自分用に購入したいと思い、連絡しました。とても良いです。

福岡県 女性


  • 癒しの音楽 ギフトオブライフ
  • 癒しの音楽 ギフトオブライフ
  • 癒しの音楽 Gift of life

命のなまえとは

万物の一部である命 自然界からさずかったみずからの命に
それにふさわしい意味をもたせ あえて名づけるとしたら あなたはなんと名づけるのでしょう
たとえばそれは“愛”であったり“信頼”であったりし たとえば“ゆるすこと”であったりもします…

そのような名に恥じない人生を歩むということは 私たちの通常の名の意味よりも 大きく深いような気がしてなりません
それこそが本当の“名”ではないのかとまで思ってしまうのです

MARTH

このほど発売いたしました、
「命のおくりもの」シリーズ収録曲のひとつである、「命のなまえ」
この曲が生まれた背景には、様々なストーリーがありました…

このアルバム制作の真っ最中だった、3月11日14時46分。
突然の大地震にビルは揺れ、レコーディングを中断せざるを得ない状況に。
しかしこの曲だけは、とチームが移動しながら制作された「命のなまえ」は全国のラジオ局・TV局で流れ、
あまりに突然の、未稀有の災害に心を痛めたリスナーの方々から、「癒されました…」というお声をいただきました。

「命のなまえ」をはじめとしたMARTHの新曲が作詞・作曲されたのが2月でしたから、おおよそ半年もの期間を経て、
ようやく当初から予定していたオーケストラでのアルバム制作に戻ることができました。

今回のアルバムはすべてハワイ州・ホノルルでの収録。
ハリウッドで活躍する作曲家でありアレンジャーのデレック・ナカモト氏とMARTHのディスカッションは、
レコーディングに向かうその日まで幾度となく繰り返されました。
MARTHがデレック氏に伝えたのは、
「デレックのふるさとのハワイの大きな波のうねりのような 雄大な雰囲気で…」

二人はこの音楽に強くエネルギーを注ぎ、
「あとは、自然にまかせてみよう。 素晴らしい作品になる」
そんな思いを胸にMARTHはデレックの待つハワイへ、レコーディングスタッフと共に発ちました。

MARTHシリーズ初のギターソロや、デレックによるピアノソロ、アコースティックハープのソロ。
オーケストラも今まで以上に静かにやすらかに奏で、切なく胸をふるわす作品となりました。


命のなまえ・命のおくりもの シリーズ一覧はこちら
送料について 支払い方法について
電話での注文方法 FAXでの注文はこちら メールお問い合わせ