MARTH Interview

癒しの音楽を生み出すアーティスト MARTHにその源泉を聞いてみた

リゾートとは?

MARTHさんの音楽はホテルやリゾートやいろいろなショップやスパなどでよく流れています。
流れているだけで、癒しの空間になりますが。

リゾートというのは、「行ったっきり帰りたくない」というギリシャの古代の言葉からきているそうです。
リターンのリにゾートで「リゾート」。
昔、荒廃した街を離れ、美しき静かな地へと旅に出た人たちがいました。
今までの人生を変えてしまうような旅…。
行ったっきり、もう帰りたくないと思うほど美しく、愛しく、素晴らしいところであるという意味があるそうです。

いってみればリゾートとは、そこであらたに暮らしたい、そこで生きてゆきたい、
もう二度とここを離れたくないと思えるような場所という意味なのです。
それゆえにそれは心のやすらぎの地と言ってもいいのでしょう。
もう帰りたくないほどにやすらいでいる、自由を感じている、ということなのではないでしょうか。
自然と調和した美しい生活。こよなく美しい神秘や未知のなかでのびのびと輝いているような…。
降り注ぐ太陽と花々や鳥たちとともに囲まれ暮らしているという、そんなイメージです。

旅行 そしてホテルとは何か?

…と見た時にそれは非日常といってしまうには、あまりに軽々しく感じてしまいます。
しかし、今までとは違う生き方…。別の生き方…。
まったく違った人生を生きるという意味でみるならその美しさが見えてきます。
それゆえ、リゾートとは癒される所であるとも言えるでしょう…。
ただの利用や宿泊といった概念をこえて、リゾートとは癒されるところでもあるといえるでしょう…。
美しき非日常の体験ややすらぎ。そして、その感動。
そこにはそういった心の目覚めだったり、自然の恵みへの感謝だったりが存在します…。
そして、それぞれの人々が、そのような思いをちりばめながら
ホテルや旅館、旅のコーディネイトの経営をやられていると感じてやみません。

都会のストレスで疲れきって旅に出る人々…そんな人々の思いを感じ、
それを思いやり、ゆっくりくつろいでもらいたい、癒されてもらいたいと切にねがっているのだろうとも感じます。
そういうことを生み出している産業というのでしょうか。
それが、観光のスピリットであるのかもしれません。

しかし、今や観光だけではもうとどまらず、本当にその世界を広げていくことで、
すべての生活がリ・ゾートとなっていくという時代でもあるでしょう。
世界中がそして、すべてがリ・ゾートなのだと、すべてが楽園なんだと言えるような世界にしたいと誰もが願ってきたことでしょう。
すべての人々が自分のなかに楽園があるといえるような世界。
すべての人々が自分のなかの楽園を具現化することができる世界。
そのような美しい世界づくりをする人々のパートナーでありたい。
そっとそばにいて、それを支えられるような音楽でありたい。
そんな人々のことを、愛しんでつつみこめる音楽を生み出したいと願っているのです。

Fit Search | 商品検索

Cart | カート確認

MARTH Message Magazine こちらからご覧いただけます

送料について 支払い方法について
電話での注文方法 FAXでの注文はこちら メールお問い合わせ